【なぜ移住をするのか】私が移住を決めた、たったひとつの理由。

移住生活

 

どうも、めーやん(@321MEEEI)です\( ˆoˆ )/

私めーやんは、2018年5月から移住します!

そもそも移住とは?

生活の場である住居地を替えることをいう。移住を大きく分類すると3つに分けられる。

(1) いままで住んでいた住居地を去って新しい住居地を求め,永久的な家庭をつくることであり,農村から都市に,母国から外国へ移り住むことなどは典型的な例である。

(2) 一時的に住居地を替えることで,セカンドハウスをつくって避暑に出かけ,そこで一定期間生活することなどは,その例である。

(3) 住居の変化が不定期ないし気まぐれに行われ,定住地をもたず,転々と生活の場を替えること。

コトバンクさんより

私の場合は

(3)住居の変化が不定期ないし気まぐれに行われ,定住地をもたず,転々と生活の場を替えること。

⬆これを目指していきます!

この1年は、とにかく転々とする!いろんな場所にいく!

これが目標です!

なぜ移住するの?

私が移住を決めた理由は、ズバリ「もっといろんな場所に行きたい!」と思ったからです。

こう見るとやっぱ理由アホっぽいよな〜。笑

でも理由なんて「やりたいから。」でいいと思うんですよね!

 

3月まで、一部上場企業の正社員として働いていました。

そんなに余裕のある生活ではなかったけど、収入はある程度安定していて年2回のボーナスもあって、言うことなしだったと思います。仕事内容も、もともと好きなことだったのでやりがいも感じてはいました。

でも何か物足りなさをずっと感じていて…。

その物足りなさと言うのが、「もっといろんな場所を訪れて、いろんな人、モノ、文化に触れたい」って気持ちだったんです。

初めて地元をでた大学進学

私の地元は秋田県で、大学進学にともない宮城県へ。

初めての一人暮らし。初めて知らない人たちばかりの学校。

何もかもドキドキして、新生活への期待に胸が膨らんでいたのを今でも覚えています。

 

そして大学生活を始めてすぐに感じたこの感情。

 

『世の中には、こんなに面白い人がわんさかいるのか!!』

 

もうね、普通じゃない人って言ったら失礼だけど(笑)半端なく面白い人がたくさんいて、軽いカルチャーショック受けたんですよ!

秋田県の人が面白くないってわけじゃないよ!?笑

でも、驚くほど面白い人たちばかりだった…なんならもうぶっとんでた…本当に毎日が楽しくて最高な4年間だったんです。笑

初めて日本をでた大学2年生

2年生の冬、台湾へ約1ヶ月の短期留学をしました。

初めての海外だったんですが、ここでもまた沢山の刺激をもらいます。

 

『海外には、こんなに面白い人やモノや場所がたくさんあるのか!!』

 

あの1ヶ月は毎日がキラキラしていました。もうキラッキラ。いやもはやギラッギラでした。

初めての海外で文化の違いに触れ、様々な経験をする中で私の中でのある気持ちがどんどん大きくなっていきます。

 

『もっといろんなところに行って、沢山の素敵な人やモノ、文化に触れたい…!』

 

(帰国後、台湾でもっと学びたいという強い気持ちから半年間留学をしました。最高な半年間でした…!)

ということで、5月から移住します!

これらの経験から、就職してからずっと諦めきれなかった「いろんな場所へ行く」という夢を叶えるため、5月から移住をします!

どんな出会いが待っているんだろう。考えるだけでワクワクしちゃう♪(´ε` )

そりゃ辛いこともきっと沢山あると思います。ただ、自分のやりたいことをやって後悔したことは一度もないんですよね。

大学進学だって留学だって、心から行きたいと思って自分で決断しました。

いろんな辛いことや悩むこともありましたが、その先にあったのは

  • 心から信頼できる友人に出会えた
  • 自分に自信がもてる知識や財産を得ることができた
  • なにかにがむしゃらになる大切さを知ることができた
  • 経験しなきゃ味わえなかった感動や、新しい発見をすることができた

などなど、自分の成長や誇れるモノに繋がっています。

移住のお約束ごと

ただひとつ、親に迷惑をかけないこと。これだけは自分の中で絶対に守っていく約束。

今まで大学進学、留学と自分で決断したなんて偉そうなこと言いましたが、全ては親の応援や支援があったからこそ。

私が正社員になってホッとしていたと思うんですよね。そしたらなんと急に仕事をやめて移住するなんて言ったもんだから!最初はめちゃくちゃ反対されました。(母親は心配しすぎて普段行かない占いに行き、私の今後を占ってくる始末…笑)

その反対を押し切って自分のやりたいことをやるんだから、絶対に迷惑はかけません。

この先、「この決断をして幸せになれたよ」と胸を張って両親に言えるように。そしてしっかり親孝行ができるように。

覚悟を決めて、これから自分の新しい道を歩んで行きます。

 

ということで!

5月からは移住先の文化や面白い人、素敵なモノに触れられるように!

その時はまた記事にして紹介していきたいと思います!

以上です、ありがとうございました!