【私の実体験から教える】カンボジアでお腹を壊した時の症状とその対処法

わたしのこと

どうも、めいです。

 

「海外でお腹を壊した」

 

あなたは、そんな経験はありますか?

私は今回カンボジアに5日間滞在したのですがまんまとお腹を壊し、最終日に瀕死状態になりました。

この記録を記事として残しておこうと思います。(本当に辛くて死ぬかと思った)

 

この記事では、これらについてさらに詳しく書いていきます。

  • カンボジアで気をつけてほしいのは
  • お腹を壊した時の症状「胃痛と下痢」
  • その後の対処法「成田空港の診療所」
  • 海外に行く時には保険をお忘れなく!

お腹を壊したら本当にしんどいので、ぜひこの記事を見て事前に回避できる人が多くなりますように…!

 

カンボジアで気をつけてほしい食べ物

私のお腹がやられたのは、ズバリでした。

 

「え?氷??」

 

と思う方もいるかもしれませんが、氷はなかなか危ないんです。

 

海外の水って飲んだらお腹壊すってよくいうじゃないですか?

そのお腹を壊すという水道水で作った氷が、お店の飲料に入っている可能性があるんです。

 

私はローカルなお店が好きなので、シェイクとかもいろんな場所で飲んでいました。

多分、そのシェイクにやられたんだと思います…。

 

他にも

  • お肉が生っぽい
  • 衛生的に良くない環境で料理がされている

などなど、お腹を壊す原因は多くあるので、お店で食べるときにはチラッとそのお店の衛生環境などもチェックしてみてくださいね!

お店で使っている水が水道水だったら結構危ないです。

かと言って「どんな水を使っているかなんて見てもわからないよ!!」という人も多いと思います。

 

そうなんですよ、わからないんです。

だからもうね、運です。笑

 

お腹を壊した時の症状「胃痛と下痢」

私は胃痛と下痢が症状として続き、3日間に渡って苦しみました。

特に1〜2日目は辛かった…。

 

定期的な胃の鈍痛。ぎゅ〜っと胃を誰かに握り締められるような辛い痛みが、5分に1度ほどのペースでやってきます。

息を止めて、顔をしかめながら耐えていました…。

 

そして、それ以上に辛かったのが下痢。

3日間、そりゃもう止まらない止まらない。

色は見たことのないような真っ黄色。(お腹の強さには自信があったのでびっくり。初めてこんなに下しました。)

水のような黄色い便が永遠と続きます。

 

「これ一生止まんないんじゃないの?」

 

と本気で思いました。

1日目はひどい時、トイレから離れられませんでしたね。。

 

カンボジアのシェムリアップ空港から香港空港に飛び、香港空港で1泊トランジットし、次の日に日本に帰国する予定でした。

まさかこの香港空港での一晩が忘れられない悪夢の一晩になるとは…

 

悪夢のエンドレストイレ

香港空港での1泊は、

①トイレへ行く

②トイレから出て近くの給水エリアで少しの水を飲む

ラウンジの椅子に寝転びうなる

 

この流れ作業を夜な夜な繰り返しました。

 

これ、辛すぎでしょおおおおおおおおお。゚(゚´Д`゚)゚。!!!!

 

と、独りで半べそをかいていました。

 

深夜でお店は閉まっていて水は買えなかったので(少なくとも近くでは)、朝まで給水エリアの美味しくない水をちょびちょび飲んで、脱水症状にだけ気をつけていました。

もうね、寝たくても寝れないし、胃は痛いし、下痢は止まらないし、異国で一人苦しむという寂しさと切なさでメンタルもやられていきました。

 

椅子に座りながら、

「このまま死んでも、この苦しみがなくなるならばいいかもしれない」

と思ってしまうくらいでした。

これが3日間続き、3日目の夜にやっと食欲が少しずつ戻り、下痢と胃痛もなくなっていきました。

 

お腹を壊した時の対処法

まず最初に言っておきたいのは

『旅行に行く時には胃薬を必ず常備して行くこと』

です!!!!!

 

私は自分のお腹の強さに謎の自信があったため、
 

「いや〜、薬なんて持っていかなくても大丈夫っしょ〜♪」

とナメた態度をとり持っていきませんでした。

 

そのため、空港での一晩はなすすべがなく、本当に辛い思いをしました。

旅行に行く時は必ず持っていきましょうね。

そして少しでもおかしいなと思ったら胃薬を飲みましょう。

お水は飲みすぎず、少しずつ飲むことをお勧めします。

たくさん飲んでも結局すぐ出ちゃうんで、少しずつです。

食べ物は消化にいいもの、

・ゼリー
・おかゆ
・うどん

などがおすすめです。

 

あとは保険にもしっかり入ることが大切ですね。

海外では何があるか本当にわかりません。

起こってからでは遅いので、しっかり保険には入っておくことをおすすめします。

 

追い込まれたら成田空港の診療所へ

私は薬も持っていなかったため、日本に帰ってすぐに成田空港の診療所へ向かいました。

 

成田空港には第1ターミナルと第2ターミナルに診療所があり、それぞれ

第1ターミナルの診療所→中央B1階

第2ターミナルの診療所→本館B1階

にあります。

<各診療所の詳細はこちら>

 

私は今回第2ターミナルの「日本医科大学成田国際 空港クリニック」に行きました。

応急処置ではありますが薬を2日分もらい、そこから帰宅。

その後2日間家でも苦しみますが、3日後ようやく治りました。ホッとした。。

 

その診療所には私の他にも、旅行中や機内で具合が悪くなった方が5名ほど来ていました。

どの国にいても気をつけなければいけないんだなあとしみじみ感じましたね。。

 

親切に対応してくれるいい診療所だったので、成田空港で症状が辛い時には行ってみてください!

 

大切なのは無理をしないこと、すぐに病院へ!

今回海外でお腹を壊し、Twitterでつぶやいたところいろんな人から反応がありました。

https://twitter.com/hiyoriworld629/status/1108339791807025154

https://twitter.com/Genki119/status/1108268349019037696

https://twitter.com/yuga_th119/status/1108189915144085505

 

このとおり多くの人が苦しんでいて、中には入院した人も。。

お腹を壊すってあまり重く感じない人もいるかもしれませんが、海外では特にどんなものが体の中に入ったのかわかりません。

おかしいなと思ったらすぐに病院へ行きましょう…!

 

旅自体はとっても楽しかったんだよ!

旅の最後にお腹を壊して苦しい思いもしましたが、旅自体は本当に楽しくてかけがえのない思い出になりました!

みなさんもお腹を壊さないように最善を尽くしつつ、いい思い出を作ってきてくださいね\( ˆoˆ )/

 

では!あなたにとって旅行が楽しいものになるように願っています!

ありがとうございました〜!