【明日死ぬかもよ?】今を悩むあなたに読んでほしい1冊の本を紹介する

 

「あなたは明日死にます。」

 

そう宣言されたら、あなたはどうしますか?

 


 

人間は悩みが尽きない生き物で、皆それぞれ悩みを抱えながら生きている。

 

わたしもそうだ。

日々いろいろなことに悩みながら過ごしている。

 

そんな中、ある1冊の本を読んで自分の考え方であったり、悩みを見直す機会があった。

その本というのが『明日死ぬかもよ?』という、ひすいこうたろうさんの本だ。

今回はこの本を読んで「忘れたくない」と思ったことを記録として残していく。

 

人生を振り返って、唯一後悔していることは?

 
「人生を振り返って、唯一後悔していることは?」
 
この質問を、90歳以上のご老人へ聞いてみたところ、なんと90%以上の人が同じ答えだったとのこと。
 
 
『もっと冒険しておけばよかった』
 
 
ほとんどの方が、このように答えたのだ。
 
やりたいことをもっとしておけばよかった、行きたいところに行っておけばよかった、と。
 
 
あなたが、もし明日死んじゃうとしたら、後悔することはなんですか?
 

「いつでもできる」なんてことは、この世にひとつもない

 
人は、「自分は死なない」と思って日々を過ごしている人が多い。
 
私もその中のひとり。
 
まだ身近で亡くなった人がいないこともあり、「死」をどこか遠いもの、人ごとだと思ってしまっている。
 
 
でも、人はいつか死ぬ。
 
こればかりは誰も逃れられない。
 
ある日突然死んじゃうかもしれないし、突然余命宣告を受けることだってある。
 
今周りにいないだけで、世界にはそういう方はたくさんいる。
 
今健康に生きているだけで幸せなのに、それに気づかずに「お金」とか「人間関係」とかで不幸せだと思ってしまう。
 
 
贅沢だ。
 
 
当たり前のこの日常をもっと大切にしなきゃいけないのに。
 
「今日」をまた迎えられたことだけでもすごいことなのに。
 
 
明日も当然のように来ると思っている。
 
いつ余命宣告を受けても、死んでも、ちょっとでもいいから悔いのないようにやりたいことはやっておかないとな。
 
 
やるならば「今」しかない。
 
やれることは「今このとき」しかない。
 
「明日死ぬかもよ?」より
 

死ぬ覚悟ができて、初めて人は自由になる

あなたは、死ぬ覚悟ができているだろうか?
 
 
ちなみにわたしは全くできていない。
 
 
「死」を考えると、怖くて仕方がない。
 
それだけ、「死」というものを受け入れられていない。
 
いろんなことを当たり前だと思ってしまっている。
 
 
もっと「死」を覚悟しよう。
 
明日死ぬかもしれないんだから。
 
やりたいことは明日じゃなくて、今日やろう。
 

どんな人生なら、あなたの心はときめく?

人は心からときめいたとき、どんな労力をも乗り越える力を持つ。
 
だから、ときめいたときはしっかり覚えておこう。
 
なにに対して、どうときめいたのか。
 
その感覚を大切にして、それに向かっていけばきっと毎日がキラキラしだす。
 
大変なことがあっても、きっと乗り越えられる。
 
登りたい山を決める。
 
これで人生の半分が決まる。
「明日死ぬかもよ?」より
 
死ぬ気でやれよ、死なないから
 
「明日死ぬかもよ?」より
 

楽しめる。それこそが一番の才能

努力するものは、それを楽しんでいるものには勝てない。
 
「明日死ぬかもよ?」より
 
楽しんでできるものを探そう。それを続ければ、きっと死んでも後悔はない。
 
「好き」って気持ちをもっと大切に生きようと思った。
 
 
 
嫌いなものでも、そこに「ワクワクの種」を植えたら、大好きなものに変えられる
 
「明日死ぬかもよ?」より
 
物の見方で嫌いなものも好きに変えられる要素はある。
 
もしその要素が見出せないものなら、きっとやめたほうがいい。
 

人が死んだ後に残るものは、集めたものではなく、与えたものである

日々、いろんな物欲がある。
 
欲しいものはたくさんあるし、いいものを持っている人は羨ましい。
 
でも、それって死んだらあの世には持っていけない。
 
人に与えたもの、これは自分が死んでもこの世の人に残る。
 
優しさ、愛情、作品…。
 
与えられるものはいろんな人に与えたいなって思う。
 
何ができるかわからないし、それを求めていないかもしれないけど、自分が「与えたい」と思った人にはわたしの精一杯を与えたい。
 

やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。

「もし今日が最後だとしても、今からやろうとしていることをするだろうか?」
違うという答えが何日も続くようなら、生き方を見直せということ。
 
「明日死ぬかもよ?」より
 
今やってることは、あなたのやりたいこと?
 
人生最後の日だとしても、やる?
 

覚えておきたい「いいんだよ」15連発

人と違ったっていいんだよ
 
恥をかいて人に笑われてもいいんだよ
 
もっと自分に素直に、ありのままに生きていいんだよ
 
すべての人に笑われてもいいんだよ
 
もっと自分に素直に、ありのままに生きていいんだよ
 
すべての人と仲良くできなくたっていいんだよ
 
大好きな人に「大好き」って伝えてもいいんだよ
 
自分の意見を主張してもいいんだよ
 
弱い自分を見せたっていいんだよ
 
嫌なことは断っていいんだよ
 
人に助けを求めたっていいんだよ
 
もっと豊かになっていいんだよ
 
楽しいことを優先したっていいんだよ
 
幸せになってもいいんだよ
 
自分を好きになって、持つと自分を信頼してあげてもいいんだよ
 
生きたいように生きていいんだよ
 
「明日死ぬかもよ?」より
 

最後に

人生を冒険として生きるとは、やりたいことを来年に伸ばす人生ではない。

「明日死ぬかもよ?」より

 
心に従わない理由などない
by スティーブ・ジョブズ
 
「明日死ぬかもよ?」より
 
 
この本を読んで、「死」と向き合う機会をもてた。
 
そして、死を覚悟することによって自分はなにがしたいのか、どうありたいのかを見つめなおせた。
 
 
この本には27つの質問が用意されていて、それに答えるほどに自分と向き合える。
 
気になる人は、ぜひ試してもらいたい。
 
 
この本はわたしにとって、すごく影響力のある本だった。
 
もしよければ、皆さんにも読んでいただきたい。
 
 
 
という、記録&感想文でした。
 
おしまい。