ブログが続かないので、無理しないことに決めました。

ブログのこと

こんにちは、ささきめいです。

今日は久々にブログを書いてみて思ったことを記録として残したいと思います。

ブログが続きません。

あの、ブログが続きません。

久々にブログを書こうと思ったのですが、全く手が進まなくて。

この記事を書く前に2つの記事を書いてみたんですが、途中でなにを書いてるのか自分で分からなくなって消しました。

 

「はあ、やっぱり私には才能がない」

「記事書くの難しい」

 

この2つで頭がいっぱいになりました。せっかく苦労してブログを作ったのに、続かない。

 

「有益なことを書かなきゃ」

「誰かの役に立つ記事を書かなきゃ」

 

と自分を追い詰めて、知らないうちに記事を書くことに対してハードルを上げてしまっていました。

結局記事を書くのが億劫になってしまい続かない。うう。

なので有益なことを書こうとするのを、一旦やめることにしました。

なぜ続けられないのか

なぜブログを続けられないのか、自分なりに考えました。

  1. 熱しやすく冷めやすい
  2. 難しいと判断すると続かない
  3. 楽しめていなかった

この3つが原因です。

1.熱しやすく冷めやすい

私はいろんなことに興味を示し、出来るようになりたいと感じます。

ミーハーで好奇心旺盛、いろんなことを経験したい・出来るようになりたいと常に思っています。

つまりは欲張りなんです、わたし。

だからブログも興味本位ではじめました。

「ブログで稼いでる人いるの!?私も稼ぎたーい!」となんとも安易な考えではじめた人間です。

ブログを始めてからもすぐに他のことに興味を持ち、ブログの優先順位がどんどん下がっていきました。

2.難しいと判断すると続かない

興味本位で始め、ブログのことはなにも知らない状態だったので、まずはいろんなブロガーさんの記事を拝見しました。

親切なブロガーさんが多く、記事の書き方やコツをたくさん書いてくれています。

でも結局それらを読んで思ったことは、「む、難しそう」です。SEOやらアナリティクスやら…そこでもう既に私の弱い頭が『有益な記事を書く』という事に対して拒否反応を起こしていました。

だって難しそうなんですもん。『面白そう』で始めたブログが、すぐに『難しそう』に変わっちゃったんですよね。

そこで一気にブログを楽しめなくなってしまいました。

3.楽しめていなかった

ということで、ブログを書くことを楽しめていませんでした。

楽しくないことが続くわけがないんですよ、特に私みたいな好奇心の塊は。当然ほかの楽しそうなことや興味のあることに気持ちが向いちゃいます。

あとは以前は使命感みたいなのがなぜかあって。最初は姿勢改善のためのブログを運営してたんですが、「誰かのために」という使命感から「更に役に立ついい記事書かなきゃ」と自分を苦しくしていた気がします。

私には使命感で記事を書くのは向いていなかったようです。

自分のペースで無理なく楽しむこと

ということで、まずは好きなことを楽しみながら書いていこうと思います。

「有益」とか「いい記事」とかは一旦置いといて。

ブロガーさんから見れば「甘ったれてんな」と思われるかもしれませんが。

だって沖ケイタさん(@namakemono0309 )も「まずは日記でもいいから書くこと」ってツイートしてたもん。

イケハヤさん(@IHayato )も「ブログの世界は歴史が浅いので、正解なんてないんです。」って言ってたもん。

 

てな訳で、まずは自分の好きなように書いていきます。それに慣れてから次のレベルに行ければいいかなと思います。無理はせず、楽しむことを最優先スタイルで。

 

成長は遅いかもしれませんが、自分のペースでやっていきます。

おわり