バナートレース #2|京都銭湯芸術祭2015

Blog

バナートレース修行、2回目の記録です。

▽サンプル

▽トレース

時間:50min

ツール:Photoshop

気づいたこと

  • 背景にゆらゆらした曲線を不規則に使うことで、アート感・ゆるい可愛らしさが出る
  • 右のテキストが入っている四角い箱の線のカラーはピンク味のある色になっていて、背景と色が馴染むようになっている
  • 右のテキストが入っている四角い箱は24pxずつ均等に間隔を取られている(整列)
  • 見れば見るほどおじいちゃんが可愛い
いい点

芸術祭らしいアートが溢れる、おしゃれで素敵なバナー

開催期間が4〜5月ということで、淡いピンクをメインカラーに春らしいデザインになっている

ロゴファ「芸」の字から作られていて可愛い

おじいちゃんが可愛い

反省点

  • 代わりの写真をうまく見つけることができず、結局そのままで終わってしまった。まだまだ素材を調べる力が弱いなと思った

感想

このバナーデザインがとても好きです。何度も言いますが、おじいちゃんが可愛い。

「京都銭湯芸術祭」という芸術祭があるんですね、もはやイベント自体に興味をそそられます。

いつか行ってみたい芸術祭がひとつ増えました。

淡い色と曲線をうまく使えばゆるくてお洒落なバナーが作れるなと感じたので、いつか自分で1からチャレンジしてみたいと思います!